「領主と女中の未来の約束」でした。

そろそろ本編を書きたくなってきたなーと思う今日この頃です。